霊園を探しているならココ|立地を視野に入れる

レディ

お墓を守れなくなった時に

メンズ

ご先祖の供養を考える

先祖代々のお墓を守るということは大切なことです。しかし、現代では生まれ育った土地を離れて就職することや別の土地に家を買うことも当たり前になり、お墓に足を運ぶことが少なくなるケースも増えてきています。先祖のお墓に頻繁に参る事が出来なくなった場合や、後継ぎのいない家庭など、お墓を永代供養するという方法があります。永代供養とは、お墓を守っていくことができなくなった場合に代わりにお寺が永代に渡って供養と管理をしていくことです。この永代供養をしてもらうには、お寺や供養形式によって費用は変わりますが、一式費用を支払えば後の費用は発生しない場合がほとんどです。永代供養をすれば、お骨は納骨堂などの合同墓に安置されます。自分のお墓はなくなりますが、遺族がお寺にお参りをすることもでき合同での法要が行われるお寺もあります。京都でも永代供養をしてもらえるお寺は数多くあり、京都はもちろん京都周辺にお住まいの方が、永代供養を依頼することもできます。できれば、お墓の近くのお寺に納骨したいという方も多いことでしょう。そんな方に京都周辺で、安心できるお寺を選ぶことがご先祖への供養にもなりますし、家族の安心にも繋がります。ご先祖様が建ててくれたお墓をずっと守っていくことができるのが一番の理想です。しかし生活スタイルが変わってきている現在ではそれが難しくなっているのが現状です。誰も守ることのできないお墓をそのままにするより、永代供養を選ぶことがご先祖供養に繋がります。